夫がDIYで庭の芝生を砂利に入れ替え

毎年、暖かい季節になると憂鬱だったのが庭の芝の手入れです。芝を定期的に刈らなければならないことも面倒ですが、最も気に病んでいたのが一緒に生えてくる雑草です。しっかり草むしりをしてもひと雨で次の草がにょきにょき。採っても採っても雑草が次々に生えてきて、それをしっかりむしるのが大変な重労働だったのです。芝生があるので除草剤を撒くわけにもいかず…。夫も週末の度に手伝ってくれていましたが、さすがにもう限界。いっそのこと芝生をめくって砂利に入れ替えよう!ということになったのです。芝生面の広さをざっくり計測してネットで調べると、専門業者に依頼するときの工事費用はおよそ15万円。予期せぬ出費なので渋っていると、夫が「俺が週末にコツコツ作業するよ」とDIY宣言。その週末から作業を始めてくれたのですが、芝生をめくるのがとても大変そうでした。根が非常に長く、そして広範囲に渡って伸びているので、かなりの力が必要。汗だくになりながら2週間に渡ってその作業を行いました。その後、下の土を均して平らにし、ホームセンターで購入してきた大量の砂利を敷き、最後に通路となる部分にタイルで道を作ってくれました。総費用は55,000円。業者に依頼する場合のおよそ1/3という金額に感動です。工学部卒の夫らしく作業がとても緻密で最高の出来栄え。芝の手入れと草刈りから解放されて、夫婦ともども大満足のDIYとなりました。