ごみ屋敷の整理は業者に任せるべし

両親がなくなり実家を整理する事になりました。

先に母がなくなり、しばらく父一人で生活をしていましたが、母を亡くした喪失感から抜けられずに普通の生活はまったくできていませんでした。

そのため、家じゅうにごみがあふれ、母の遺品の整理もできないうちに父の遺品も整理する事になってしまいました。

実家は売却する事になったので、それに伴い家一軒丸ごと整理する必要がでてきたため、親族である程度の遺品の整理を行ったのですが売却期日までに間に合わない状況となったため業者へ依頼しました。

遺品整理専門の業者を頼みましたが、2日に分けて作業が行われ、遺品整理をした後に不良品とごみの回収を行いました。

正直これほどの量を2日でできるのかと心配でしたが、実際には一日半で作業は終了し、踏み場もなかったいえの中は空っぽになりました。

業者へ遺品整理をお願いしたことで、無駄な感情や思いが入ることなく必要なものと処分するものが客観的に判断できたのでこの短期間で整理できたと思います。

家族で整理をすることもできましたが、感情移入や不慣れな作業で効率が悪いため思い切って業者の手を借りる事をお勧めします。