妹の部屋はまるでゴミ屋敷でした

妹が引越しをすると言うことでしたので、母親と連日引越しの片づけをしてきました。
妹が借りていた部屋は1DKの通常独身が暮らすには充分なスペースのはずですが、部屋の半分はゴミと言うか、処分をしたいと言う不用品ばかりで、片付けに戸惑う数日間でした。
妹曰く物を大切にしているからなかなか捨てられないと言うのですが、私的にはそうではなくて、ただ単にだらしないからだ思いました。

不用品を処分しよう 10

もう、どこからどこがゴミなのか?妹自身も分らなくなっているようなので、私は思い切って全てを捨てるのはどうかと提案をしました。
最初は渋っていましたが、段々に引っ越しまでにこの荷物(ゴミ)を処分できないと悟ってのか?分ったと言うので、妹の気が変わらないうちに、専門の業者さんを探しました。
結局、引っ越しの不用品やゴミ屋敷のゴミも引き取ってくれる業者さんを見つけることができたので、引越しの日に合わして来てもらい、全てのゴミを処分する事ができて、ほっとしました。